So-net無料ブログ作成
箱根駅伝 ブログトップ

駅伝強豪青山学院大学監督のスペシャルな指導 [箱根駅伝]

こんにちは~

みなさんテレビ見てますか~??

実際に応援に行ってる方もいますかね~??

箱根駅伝見てますか~??

青学大が1区からトップを譲らず往路の「完全優勝」を果たしましたね!!

これって凄いことで05年第81回大会の東海大以来の11年ぶりらしいですよ!?

強豪大学の東海大は今年は往路で30秒差の2位だった駒大に復路7区で抜かれ、

9区では大ブレーキもあって復路12位で総合は6位止まりでしたね。

今年の注目は断然、青学大ですね~!!

復路も含めて首位を守り続けた本当の完全Vは77年第53回大会の日体大以来出ていないらしく、

青学大は39年ぶりの快挙に挑むってことですよ!!

頑張って欲しいですね~選手たちの一生懸命な姿って本当に感動させてもらえますよね。

もちろん、選手たちだけではなくチームをまとめる監督の存在も大きいですよね。

そんな今年大活躍中の青学大の監督についてですけどみなさんご存知ですか監督のことは?


原晋(はら すすむ) 生年月日1967年3月8日 広島県三原市出身 世羅高校ー中京大学ー中国電力 27歳で怪我のため引退 2004年4月より青山学院大学陸上部中・長距離ブロック監督に就任

この監督の指導の方針の一つに安易に怒らずにチームの雰囲気を大切にする事があります。

「横はもちろん上下や監督を含めたスタッフとの壁も薄くて、風通しがいいチーム。
 監督が明るいので、おもしろいチームになっていると思います」

と久保田選手も言ってるみたいですよ。

監督自身、選手の彼女の話もしたりするらしく本当になんでも話せる関係を築いてるみたいですよ。

運動部って結構上下関係が厳しそうなイメージがあったので意外ですね~!!

そんな監督の指導信念は?

人間として、男として自立させること

らしいです。

選手がミスを犯すことは許すが、それを隠すなど人を裏切るような行為は認めない。

指導の信念は「人間として、男として自立させること」だということです。

監督はスポーツを通して人間性を指導してるんですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
箱根駅伝 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。